ホームページ制作 東京 神奈川 WEBデザイナー - W-LOG

ホーム > ブログ > WordPressでウィジェットのカテゴリ一覧から特定カテゴリを除外する方法

WordPressでウィジェットのカテゴリ一覧から特定カテゴリを除外する方法

2017.11.06

WordPressでウィジェットのカテゴリ一覧から特定カテゴリを除外する方法

既存テーマを使用する時にとても便利なのが「ウィジェット」。
あらかじめカテゴリ一覧や検索など、色々な機能が集約されており、
多くのテーマで、「外観」から表示・非表示を切り替えることができます。

その中でもほとんどの人が使うであろう「カテゴリー」(カテゴリアーのリストやドロップダウン)ですが、
意外にも表示したくないカテゴリのみ除外する機能は、デフォルトではありません。

今回はそんな、サイドバーウィジェットのカテゴリ一覧から、特定のカテゴリを除外する方法をご紹介します。

テーマディレクトリのfunctions.phpに追記するだけでOK

方法と言っても、テーマディレクトリにあるfunctions.phpに以下のコードを追記するだけ。
一瞬でできてしまいます。


add_filter('widget_categories_args', 'my_theme_catexcept',10);
function my_theme_catexcept($cat_args){
    $exclude_id = '23,33';     // 除外するカテゴリID
    $cat_args['exclude'] = $exclude_id;     // 除外
    return $cat_args;
}

$exclude_idのところの数字で、除外したいIDを指定します。
除外したいカテゴリが複数ある場合は、「,」カンマで区切ってください。
(上記ではIDが23,33となっています。)

これで、指定したカテゴリは除外されて、一覧には表示されません。

もし、一覧から消えないよー、という場合は、カンマが全角だったり、
コピペの時に一文字消えちゃってたりすることがあるので、再度チェックしてみてください。

カテゴリIDの調べ方

もしカテゴリIDの調べ方が分からない方は、こちらで調べてみてください。

1. 「投稿」>「カテゴリ」からカテゴリ一覧を表示
2. 該当カテゴリにマウスを合わせて、URLを確認