ホームページ制作 東京 神奈川 WEBデザイナー - W-LOG

ホーム > ブログ > WordPressで勝手に改行が消える時に役立つプラグイン「TinyMCE Advanced」

WordPressで勝手に改行が消える時に役立つプラグイン「TinyMCE Advanced」

2017.11.06

WordPressで勝手に改行が消える時に役立つプラグイン「TinyMCE Advanced」

WordPressで記事を投稿していて、気づいたら頑張って入れた改行が消えてしまったことはありませんか?
せっかく読みやすいように改行を気にして文章を書いたのに、プレビューしてみると文章が全部つながっている・・・

これではせっかくの文章が読みづらい!

ということで、今回はそんな問題を解決するプラグインをご紹介します。

WordPressの自動整形機能

そもそもなぜ改行が無くなるかというと、Wordpressの基本機能として「自動整形機能」があるためです。
これがあることで、文章の最後の無駄なスペースや、連続する改行を自動的に削除することで、コード的に正しいHTMLに整えようとします。

ただ、これがあるために、
文脈上あえて行間をたくさん空けたいときなどに困ります。

HTML上は正しくても、強調したい一文を改行で目立たせる、みたいなことができなくなってしまうのです。

これは逆に不便だ、となるのですが、

これを簡単に解決してくれるプラグインがあります。

それが「TinyMCE Advanced」です。

プラグイン「TinyMCE Advanced」をインストール

「TinyMCE Advanced」はビジュアルエディタを拡張してくれるプラグインです。

改行以外にもボタンやメニューを整理したりもしてくれるスグレモノなのですが、今回は改行が消える問題の解決に集中します。

まずは、Wordpressの管理画面から「TinyMCE Advanced」をインストールします。

インストールしたら忘れずに「有効化」しましょう。

一カ所チェックを入れるだけでOK

プラグインを有効化すると「設定」メニューの中に「TinyMCE Advanced」が登場するので、ここで色々な設定を行います。

設定と言っても、「段落タグの保持」にチェックをひとつつけるだけ。
これで改行が勝手に消える問題は解決です。

チェックをつけたら忘れずに「変更を保存」ボタンを押せば完了。

ちゃんと改行が空けた分だけ空いているかと思います。

他にもエディタをカスタマイズする色々な設定ができますので、興味があれば触ってみてください。

以上、Wordpressで改行が消える問題の解決策でした。

これで、読みやすいブログをガシガシ更新しましょう!