ホームページ制作 東京 神奈川 WEBデザイナー - W-LOG

ホーム > ブログ > WordPressで公開前のサイトを「メンテナンス中」表示にするプラグイン「WP Maintenance Mode」

WordPressで公開前のサイトを「メンテナンス中」表示にするプラグイン「WP Maintenance Mode」

2017.11.06

WordPressで公開前のサイトを「メンテナンス中」表示にするプラグイン「WP Maintenance Mode」

いざ自分でホームページを制作しようとWordpressを設置したものの、テーマの写真をアップしたり、記事を投稿したりと、実際サイトを公開するまでに多少時間がかかるかと思います。
そんな公開前の準備期間に、公開前のメッセージのみのページを設置することができるプラグインです。

もちろん稼働中のWordpressサイトをリニューアルする際など、一度サイトを非表示にしたい時にも活躍してくれるかと思います。

一時的にメンテナンス中の表示に切り替えることができる

リニューアルや新規公開前など、ホームページに一時的に「工事中」的なメッセージだけを表示したい時があるかと思います。
通常のホームページと違って、Wordpressの場合は、トップページとしてアクセスするindex.phpが、
その他色々なファイルを呼び出しています。

このindex.phpにメッセージを記載してもいいのですが、諸々書いてあるphpコードを非表示にするのも手間ですし、
なにより壊れたら怖い。。。という方も多いでしょう。

そんなときに表示を簡単に切り替えてくれるプラグイン、
それが「WP Maintenance Mode」です。

「WP Maintenance Mode」をインストール

まずは、Wordpressの管理画面から「WP Maintenance Mode」をインストールします。

インストールしたら「有効化」しましょう。

必要な設定をする

「設定」から「WP Maintenance Mode」を選択。設定画面に移動します。

設定と言ってもとても簡単で、基本的にはメンテナンスモードをONにするだけでOK。
「停止」になっているラジオボタンを「使用」に切り替えます。

メッセージはあらかじめデフォルトのものが入っていますので、
必要があれば内容に合わせて書き換えます。

また、メンテナンスの終了日時を入力することで、その日までのカウントダウン表示もできたりします。
ただ、これはカウントダウン表示されるだけで、自動的に公開されるわけではないので、ご注意を。

公開日には、必ずメンテナンスモードを停止してください。
手動で停止しないと、期日がきてもメンテナンスモードのままです。

ログインしていると普通に閲覧できてしまうため、まれに停止し忘れることもありますので、ご注意ください。