ホームページ制作 東京 神奈川 WEBデザイナー - W-LOG

ホーム > ブログ > WordPressでソーシャルボタンを自動表示してくれるプラグイン「AddToAny Share Buttons」

WordPressでソーシャルボタンを自動表示してくれるプラグイン「AddToAny Share Buttons」

2017.11.07

WordPressでソーシャルボタンを自動表示してくれるプラグイン「AddToAny Share Buttons」

WordPressでfacebookやtwitterなどのソーシャルボタン(シェアボタンなど)を自動表示してくれるプラグインはたくさんありますし、プラグインは使わない!と各ソーシャルメディアのコードを手動で設置している強者もいます。

自分はずっと「WP Social Bookmarking Light」を使っていたのですが、最近「AddToAny Share Buttons」に乗り換えました。
理由はアイコンがフラットデザインで正方形で表示され、サイトにもなじみやすく、使いやすいからです。

今回はそんな「AddToAny Share Buttons」のご紹介です。

「AddToAny Share Buttons」のインストール

wordpressのプラグイン画面からインストールできますので、インストールして有効化します。

wordpress.orgからダウンロードするにはこちら
https://ja.wordpress.org/plugins/add-to-any/

「設定」内に「AddToAny」という項目が登場しますので、ここから設定画面を開きます。

各種設定

設定画面ではアイコンのサイズやデザイン、設置する場所などを設定できます。
お好みの設定ができたら、「変更を保存」を押します。

手動で設置場所を決める場合

基本的には設定画面の「ブックマークボタンの場所」で表示場所を決められますが、
手動でテンプレートの任意の場所に設置することもできます。

その場合は「ブックマークボタンの場所」のチェックを全てはずし、
設置したい場所に以下のコードを設置します。

これで好きな場所に設置することも可能です。

なお「ブックマークボタンの場所」のチェックを外さないと、ダブって表示されてしまうので注意が必要です。